メンテナンス時期を逃して後悔したくない人に!

TOP » 教えて!屋根修理方法と費用相場

教えて!屋根修理方法と費用相場

屋根修理やリフォームを行う施工会社の中には、悪徳業者や詐欺を行う業者も多く、施工会社選びは慎重に行わなければなりません。そのために、まずは自宅の屋根に必要な修理方法と相場をある程度理解した上で、業者へ相談すべきでしょう。
このページでは、雨漏りの修理方法や費用相場、自力で修理する方法と業者に依頼する方法の違いなどについて解説しています。

また、ほんの少しの雨漏りであっても、放置すれば家の躯体には大きな影響を与えます。少しの穴も見ないふりをしているうちに大きな穴に広がり、大規模な修繕になってしまうこともあるので早めに対処しましょう。

雨漏り修理

雨漏りの修理は、範囲の大きさによって修理の方法や費用が大幅に違ってきます。一部の修理であれば数万円で済むこともありますが、柱や梁にまで修理の必要がある場合は、100万円程度の費用がかかることもあります。
風などの自然災害で屋根に損害が出た場合は、火災保険によって修理費用をまかなうことができます。その場合、4つの書類を提出するだけで施主が自分で申請ができるので、積極的に利用しましょう。施工会社の中には、保険代行をしてくれる業者もあります。

屋根の部分的修理

屋根の葺き替えや塗り替えだけではなく、雨樋や棟板金など、部分的な修理が必要になるケースがあります。交換する長さや規模によって修理費用は異なりますが、足場を組んで作業する必要があるため、足場の設置および撤去費用がかかります。棟板金のほかに、瓦屋根の場合は棟瓦の漆喰の塗り替え、瓦の積みなおしなどで費用がかかることもあります。

屋根を自力で直す? 業者を呼ぶ?

突然の雨漏りで業者の修理を待つ間など、自力で雨漏りの修理を行う場合もあるでしょう。防水シートやテープ、コーキングなどを用意できれば安価で修理できますが、屋根の上での作業になるのでかなり危険を伴います。また、自力で応急処置ができたとしても、長い目で見れば業者に依頼して根本的な修理が必要となる場合が多く、一概にメリットばかりとも言えません。

\築10年目のリフォームをご検討中の方/